Swimming.jp

Swimming SNSでできる事

■ Swimming SNS での指導者登録について

指導者登録はFacebookアカウントのみで可能です
Swimming SNSは登録の簡素化と個人情報漏洩防止の観点から、Facebookアカウントでの登録をお願いしております。また、基本的にFacebookでは本名での登録が原則ですので、指導者の身元確認としても水泳愛好者(受講者)に安心感を与えるものと考えております。

Facebookにてアカウント登録後、Swimming SNSトップページから「Facebookでログイン」をクリックしご登録ください。

■ Swimming SNS にてできる事

1. 指導者のプロフィールページ(公開)
ご自身の水泳歴、指導歴、お持ちの資格、指導の種類、指導場所(市町村)など、指導者ご自身のアピールが可能です。

※指導者一覧ページにて、各都道府県別の指導者リスト及び、指導場所(市町村)からの指導者検索が可能です。

2. 指導者日記・ニュース・連絡事項の投稿(公開)
日記形式の記事を書き込む事で指導者自身の日常や日々考えている事などをアピールする事が可能です。

ニュース、連絡事項は指導者ページで公開されます。

3. 指導者ホームページの公開
プロフィール登録にて「ID」を登録すると、指導者専用のHPが作成、公開されます。個人のHPを作成できるので、指導者ご自身のアピールにお役立てください。→管理人の指導者ページ

2.で投稿されたニュース・連絡事項はこちらで公開されます。

4. 指導者から受講者へのアドバイス投稿(非公開)
SNS上でアドバイザー登録を受けた受講者向けにアドバイスを投稿できます。詳細は「アドバイス投稿について」をご覧ください。

アドバイスは、3D及びYoutube動画の掲載も可能であるため、動画を使ってのアドバイスも可能です。 アドバイスページは独立しているため公開されることはありません。指導者、受講者のみが閲覧可能です。また、プロフィールに指導回数が掲載され、指導者自身の経験値を公表できます。

※受講者(一般の方)はご本人へのアドバイスのみ閲覧可能です。
※指導者はご自身が投稿したアドバイスを閲覧可能です。

基本的には個人指導の際のアドバイスをおこなうためのコンテンツですが、集団指導で気付いた事を一人一人にアドバイスする事も可能です。また、アドバイスページを使って、受講者に合わせた「練習メニューの提供」なども可能であると思います。

アドバイスページの使い方
3Dを使ったアドバイス例
Youtube動画を使ったアドバイス例

5. 指導者の口コミ投稿(作成中)
生徒さん側から指導者の口コミ投稿が可能です。口コミは上記アドバイスを受け取った受講者に限り投稿できます。

6. イベントの紹介
関連イベントの簡単な紹介が可能です。

7. SNSの利用は無料です。

このSNSは、今後指導者の方々の意見を盛り込んで改良を重ねて行きたいと考えております。そのため、年に数回のミーティングを実施し、SNSを使った指導方法などの情報共有をしていきたいと考えておりますので、ぜひ参加していただければと思います。

また、以下にてアンケートを実施しております。このSNSは初めての方でも分かり易くシンプルである事を目指しております。それを踏まえた改良点や機能面でのご意見をお待ちしております。